La cucina molecolare (世界各国) イタリア語

価格: ¥7,560 (税込)
[ポイント還元 378ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

今著はフランスでLa cuisine moléculaire のタイトルで出版されたもののイタリア語版にあたる。

エスプーマや低温調理、液体窒素やスフィアなど巷でも目にする機会が増えた分子料理。
その先駆者とも言えるel Bulli エル・ブジのFerran Adria フェラン・アドリア曰く、分子料理は一つの料理のスタイルではなく、連続する料理の進化の過程であるとの事だ。

今著はそんな分子料理を応用した料理が掲載されている。

登場するのはSang Hoon Degeimbre サン・ホン・ドジャンブル、Laurent Petit ローラン・プティ、Pascal Barbot パスカル・バルボ、Sebastien Bras セバスチャン・ブラス、Michel Bras ミシェル・ブラス、Joan Roca ジョアン・ロカやJordi Roca ジョルディ・ロカなど、フランスを筆頭に世界各国のトップ・シェフが集っている。

料理人以外にもバーテンダーやブーランジェ、パティシエにデザイナーまで様々な分野のスペシャリストが登場、彼らの分子料理を用いた作品も興味深い。

単にショーとしての分子料理ではなく、どのような結果を求め何のテクニックを応用したのかが解説されているので非常に分かりやすい。
トップシェフによるテクニックの応用方法をご覧頂きたい。


édition: bibliotheca culinaria 社
160ページ
イタリア語
2015年刊行
サイズ:縦 29.5cm×横 24.5cm×幅 2cm
ISBN: 978-88-97932-46-8


新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ